インストラクター向け教室
YogaBody Experience

指導歴1年未満のインストラクターでも
アーサナの指導力が個別指導できるレベルになる、
インストラクター向け指導教室。

最古の概念である二元性をヨガポーズ指導理論にまで落とし込んだ、
古くて新しい『デュアリティ・システム』があなたをヨガボディに導く。

レッスンを受ける
最短で身体を
ヨガボディにする
プラクティショナーになる。

最短で身体をヨガボディにすることができるプラクティショナー=アクセラレイター(加速する者)になる、ヨガボディEx・アクセラレイター養成講座4days@東京

最短でヨガボディになる
プライマリーから進みたい
アシュタンギへ

わずか1ヶ月でプライマリーシリーズを終わらせ、1年間でセカンドシリーズを終わらせたSHINGOが継承する。ヨガ歴1年未満でも、わずか6ヶ月でアシュタンガヨガを攻略する方法

指導者になる

ヨガポーズ主体のレッスンでも
人生を変えるほどの感動を与える指導者になる

ヨガ指導者に求められていることの1つは、ヨガポーズ(アーサナ)です。
それはまぎれもない事実です。では、指導者の役割とは何か?
アーサナが出来るようにさせること。その『体験(エクスペリエンス)』を作り出すこと。

ヨガ指導者は、エクササイズであってもそこでヨガを語るのです。
そうでなければ到底、日常にヨガなど持ち込むことはできません。

「ヨガはアーサナで良い」

現代において必要とされるものの中で、ヨガを語れる指導者になる。
それが、指導者向け教室『YogaBody Experience』提案する指導者の在り方です。

指導者として学び、実践者として力を得る

デュアリティ(二元性)とは、物事が展開する始まりの数字です。
ゼロの概念、イチの概念が存在し、デュアリティが在るのです。どれもがアリなのです。
ワンネスやノンデュアリティの概念では、動きはありません。分離した存在として認めるからこそ、物語が始まるのです。

実践者がいて、指導者がいる。この二つが揃って、あなたのヨガボディへの道が開けるのです。

『アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガ』と『デュアリティ・システム』

ヨガ指導理論『デュアリティ・システム』を学ぶことで、『アシュタンガ』を攻略し、あなたは揺るぎない自信を手にすることができます。

指導者として自信をつけるのであれば、まずは、アシュタンガヨガのプライマリーシリーズを終わらせることです。アシュタンガはヨガの流派でもトップクラスの難易度であり、アシュタンガできるということは、大抵のヨガレッスンに余裕を持って臨むことができます。

デュアリティ・システムは、アシュタンガヨガで行われるアーサナ100種類以上のハンズオン・アジャストメントが出来るようになります。この応用として、セルフ・アジャストメントが出来るようになり、最短で身体を変容させることができます。

デュアリティ・システム(DS)がもたらす8つのこと。

「だから、アーサナで良いのです」最終的に伝えたいことは、これです。悟ったら、アーサナで良いのですと言えるのです。

アーサナ及びヴィンヤサを行うとき、ひとは、人生のパターンに沿った行動をします。あなたの意識がそこにも反映されるのです。アーサナを意識的に行うことで、あなたはこれまでのパターンを打破し新しい人生を作り出す側に立つことが出来るようになります。

さぁアーサナで意識を変え、人生を変えましょう。ヨガは人生の一部です。

アシュタンガヨガ・プライマリーシリーズの完結。

デュアリティ・システム(DS)は、ヴィンヤサヨガを推奨しており、現在は、アシュタンガヨガを採用しています。プライマリーシリーズ(1st)を完結させ、インターミディエイトシリーズ(2nd)の扉が開かれます。

100種類以上のハンズオン・アジャストメントを可能にする。

デュアリティ・システム(DS)は、100種類以上のアーサナをハンズオン・アジャストメントすることが可能になります。1つのアーサナにつき1つの型という、これまでの学習方法から脱却した、指導者自らがアジャスト法をクリエイトすることを可能にしています。

短期間でヨガボディ=『色んなヨガのポーズが出来る身体』
に変わる、自分を動かすフォース(力)を身につける。

デュアリティ・システム(DS)は、セルフ・アジャストメントを身につけることができます。そこにはフォースが必要です。フォースとは物体を動かす力です。遠い所の物を動かす力ではなく、自分自身の肉体を動かすフォース(力)です。

今すぐに使える解剖学を体験的に習得する。

デュアリティ・システム(DS)は、今すぐに使える解剖学を体験的に学びます。知識として取り入れた解剖学が、本当に使えるようになるまでには時間を要するため、実用的な内容をまず習得することを第一としています。

ブレない実践者、ブレない指導者になる。
揺るぎないの自信を手にする。

デュアリティ・システム(DS)は、最も古い原則を元に作られたヨガ指導者を養成する指導法です。本質的な指導法、実践法を学び、インストラクター&プラクティショナーとしての自信が手に入ります。

「分析力」「論理的思考」「創造力」を身につけ、
パーソナルレッスンが出来るレベルのに引き上げる。

デュアリティ・システム(DS)は、パーソナルレッスンで必要な、3つのスキルが身につきます。
1.生徒さんが出来る理由、出来ない理由を見極める「分析力」
2.生徒さんに、何故それが必要か?あなたにとって、それをするメリットは何か?を説明できる「論理的思考」
3.スタート(現状)から生徒さんが決めたゴール(目標)までに必要なことを、ステップ・バイ・ステップで提供できる「創造力」

ヨガと自分そして他者に心から向き合える。

デュアリティ・システム(DS)は、これまでのヨガの解釈とは全く異なるヨガに対する見方します。あなたは、この世の仕組みを疑似体験することで、これまでのヨガに対する疑念を払拭することができます。

自分が選択するコト。選択するチカラを目覚めさせる。

デュアリティ・システム(DS)は、マインドの仕事である『迷う、悩む』ということを実にシンプルにしていきます。答えはボディが知っています。マインドにはマインドの、ボディにはボディの役割があり、ハートがその決定を下す。この役割を以って『自分が選択する』というチカラに目覚めます。

指導者に必要なのは、
体験の言語化。そして、
コトバではないものを伝えること。

9割以上の生徒が『目から鱗』ですと絶賛した。
アーサナでの身体感覚を言語化した解説動画。

動画をみる

『別次元の意識』と『絶対なる叡智』を手に入れる。

あなたが、生徒としての立場をとり続けるならば、あるレベルで学びは終わり、アーサナが出来るようになることはないでしょう。なぜなら、自分の意識から離れたところから自分を観ることが出来なければ、するべきことが理解できないからです。それが『別次元の意識』すなわち、『指導者の観点』です。自分の限界を超えるには、自分ではない視点から自分を観ることが出来るかどうかです。

『絶対なる叡智』それは、指導者自身の体験の言語化によって生み出されるもの。思考(マインド・エゴ)は、敵ではなく、味方にすることができます。マインドエゴ・プログラムの扱い方を理解すれば、生徒さんにも、そして自分自身も、納得できる指導ができるようになります。

バーバライジング
(言語化する)
〜Verbalizing〜

本当に必要なものは、体験することです。それを言語化したときに初めてそれは「使えるもの」になります。「使えるもの」とは他者にとっても有用であるということです。他者にとって有用なものは、自分にとっても有用です。そのとき初めてそれは「使えるもの」となります。デュアリティ・システムでは、体験からの言語化を「絶対なる叡智」と呼びます。

ハンズオン・アジャストメント
(ノンバーバル)
〜Hands-On Adjustments〜

指導者には、言葉ではないコミュニケーションが必要です。なぜなら、肉体には肉体のコミュニケーション方法がるからです。実は、言葉よりも『手のひら』から得られる情報の方が多いのです。身体操作を学ぶ上では、言葉よりも優れた情報収集をする感覚器官である『手のひら』を使い、指導法を学びます。

アシュターンガ(八支則)を
逆から学ぶ
〜Reverse thinking〜

ヨーガ・スートラ2章から始まる、八支則をまさに逆から学ぶことで、ヨガはアーサナで良いと悟ることができます。
サマーディ(悟り)→ディヤーナ(瞑想)→ダーラナ(集中)→プラティヤハーラ(感覚制御)→プラーナーヤーマ(呼吸法)→アーサナ(ポーズ)→ニヤマ(するべきこと)→ヤマ(してはいけないこと)

登らずに降りる。正に逆転の発想。
ゼロから始めるアシュタンガ=シュニャンガヨガ

アシュターンガ(八支則)という山を登らずに降りるという、正に逆転の発想で真逆から学び、『なぜヨガは、アーサナで良いのか?』ということを体験的に学ぶことが可能です。あなたは、ヨガはアーサナが重要じゃないと云いながら、アーサナを教える必要がなくなります。さぁゼロ(空=シューニャ)から始めましょう。

ヨガボディEx
アクセラレイター
養成講座4days

最短で身体をヨガボディに変える方法を身につけたプラクティショナー養成コース。
アクセラレイター(加速する者)になるための講座です。

講座の詳細を見る

〜推薦状〜

ヴィーガンシェフ&ヨガインストラクター
(YB-ExTTC100h第3期受講生)
木村 信公先生

毎日の練習・スタジオでのレッスンに疑問を持ちながら、でも解決できずにいる方もっと早いスピードで変わってゆきたいと思っている方には本当にオススメの先生です。スタジオではなかなか教わる事の出来ない身体操作・身体を変える術を惜しみなくお教え下さり自らをオーガナイズする事が出来るよう導いて下さいます。

ヨガインストラクター
(YB-ExTTC100h第4期受講生)
Keiko先生

SHINGO先生は 全ての曖昧な要素をわかりやく言語化、具体化してくれます。何となくではなく、そこには確かな方向性を持って二元的に示してくれます。目から鱗のような発見を与えてくれる先生です。アジャストについては、平面的な情報から逸脱して立体的に合理的な視点から皮膚感覚を感じながら体得していくので、より自身のシークエンスに反映され安定していきます。練習もより充実したものとなりました。

ジョイトレ !アカデミー公認インストラクター
(YB-ExTTC100h第4期受講生)
晏(アン)先生

私の夢であった、脚が首に引っかかり、ヘッドスタンドも出来る様になり、アーサナ(ポーズ)もどんどん深まり、50代主婦でも諦めなければカラダが変化出来る事を実感し、アシュタンガヨガがどんどん好きになってきました。指導では鋭い洞察力で今一番必要な事を何故必要なのか分かりやすく、ご自身のカラダと言葉で丁寧に教えてくださいます。

ヨガインストラクター
和田 めぐみ先生

慎悟先生は、その場で丁寧に、一人一人に合った解決法を見つけて、施術したり、トレーニングしたりして、最終目的まで、最短で導いて下さいます。アシュタンガヨガの凄い先生にもかかわらず、飾らない、いつも「素」のままの慎悟先生はとても魅力的な方です。

ヨガインストラクター
HAPPY先生 (佐野英樹さん)

僕自身、長年指導のお仕事をさせて貰っていますが、SHINGO先生のレッスンはこれから指導者として活動される方にとっては、広い視野でみれる先生になれると思います。指導者として、自分自身のヨガを深めるためにも、とてもオススメです。

ヨガインストラクター
Erico先生

SHINGO先生は物事をシンプルに考える二元論を、アーサナの指導を通じて教えてくれます。意識はシンプルかつ明瞭になり、アーサナは深くなる。SHINGO先生のレッスンは指導者としてもヨガプラクティショナーとしてもワンランク上に引き上げてくれるものだと思います。

ヨガインストラクター
宇賀神 美香先生

アーサナを正しく導く方法を1つ1つ噛み砕いて丁寧に教えていただけるのでぶれないヨガ指導が出来ると思います。ヨガで、お客様の身体を変えたいと思う方にお勧めです。きちんと、理解度合いを見ながら次に進むので質問を交えながら丁寧に教えていただけます。全くの新人の方はぶれない技術を身につけるためにお勧めです。

アシュタンガヨガプラクティショナー
森 実々果さん

日々進化し続けるシンゴ先生のヨガに対する気持ちは尋常ではないと言っても過言ではありません。マイソールクラスへの参加を躊躇している方。この頃練習を楽しめないと感じてしまっている方。シンゴ先生の元へどうぞ。「楽しい」です。絶対!

わずか1ヶ月でアシュタンガ・プライマリー修了、たった1年でインターミディエイト修了。

ヨガボディ・クリエイター:SHINGO(慎悟)
1987年2月、横浜生まれ。ヨガ歴11年、指導歴9年。

●関東を中心に、全国からレッスンを受けに来る指導者多数。
●9割以上の生徒さんが「分かりやすい、丁寧に教えてくれる」と評価し、「目から鱗です」と驚きの声が続出している。

プロフィールを見る

レッスン受講生の声

  • 30代・女性

    アシュタンガヨガの経験がない初心者でも、先生が丁寧にゆっくり教えてくれたのでこのレッスンを受けて本当に良かったなと思いました。今まで、ホットヨガスタジオに数年通っていましたが、カラダの使い方、ポーズのとり方をこんなにわかりやすく的確に教えて...

  • 30代・男性

    アシュタンガヨガは初めてでしたが、レベルに合わせて丁寧に指導して頂きました。今まで気づいていなかった、アライメントのコツも理解でき、有益でした。

  • 30代・女性

    自分では理解出来ているようで、実は理解出来ていなかった事に気付く事が出来、益々やる気が出て来ました。とても丁寧に指導して下さる先生で、安心して受講出来ました。

  • 30代・女性

    長年ヨガに通っていても、なかなか1人ずつ丁寧に細かい部分まで全部を見てもらうことはとても少ないので、もう少しポーズの完成度を高めたい人。または自分のポーズについて細かく1度指摘してもらいたいと考えている人にオススメです。

  • 40代・男性

    本日は眼が覚めるようなヨガを体験させていただきありがとうございました。ブログもとても興味深く、自分がヨガに向き合うのに必要なヒントがちりばめられています。

  • 40代・女性

    SHINGO先生に習って、私以上にヨガ歴が長い人よりも、早くアシュタンガが出来るようになりました

  • 40代・女性 コンピューター関連

    これまでのTTを受けても先生になるのは、無理。(ヨガボディ・エクスペリエンスの体験レッスンを受けて)自分が先生になるということが現実味を帯びたました

  • 30代・女性 アシュタンガ・ヨガインストラクター

    SHINGO先生のクラスを受講してから、自分の練習が楽しくなりました。練習が楽しいなんて、いつぶりでしょうか…アシュタンガに出会った頃のような気持ちです。

  • 森 実々果さん

    練習の度に新しい発見、気付き、驚き。普通のオバサンがこんなに楽しくアシュタンガを続けられるなんて。練習が楽しいから人生が楽しい。この頃練習を楽しめないと感じてしまっている方。シンゴ先生の元へどうぞ。「楽しい」です。絶対!

  • Erico先生 ヨガインストラクター

    指導は的確で、各々の弱点をあっというまに見抜き、苦手なアーサナがどうして苦手なのかをきちんと提示して下さいます。曖昧にせず、ちゃんと見て、ちゃんと答えをくれる。投げ掛けられた疑問に真っ正面から答えられるということは、実はとても難しいこと。解...

  • HAPPY先生 (佐野英樹さん) ヨガインストラクター

    SHINGO先生に指導をして頂いて、今まで力任せにやり、体を酷使していたことがとてもわかり、ちょっとしたコツで無理なく動かせるようになり、その後の自分自身の練習は心地よく楽しく出来るようになりました。

  • 宇賀神 美香先生 ヨガインストラクター

    ヨガ指導を始めて5年以上経ち、この指導方法で導き方は本当に合っているのか、どこの筋力や柔軟性が無いのでアーサナが取れないのか疑問があった部分がレッスンに参加したことで少しずつクリアになりました。無意識に行っていた動きを、胸から身体を起こすな...

もっと読む

ヨガボディ・エクスペリエンス指導者養成講座(第5期生募集)

2018年9月よりスタート!

体験会に申し込む